常務執行役員:宮内正一(CTP:認定事業再生士)のプロフィール|会社の資金繰りの相談やセミナーなら資金繰り対策室|喜望大地

資金繰り対策室 >常務執行役員:宮内正一(CTP:認定事業再生士)のプロフィール

常務執行役員:宮内正一(CTP:認定事業再生士)のプロフィール

常務執行役員 宮内正一(CTP:認定事業再生士)

常務執行役員:宮内正一(CTP:認定事業再生士)のプロフィール

金融機関勤務16年。7年の支店勤務において中小企業との融資預金業務に従事。9年の本部勤務において、企画部門を中心にマーケティング、業務推進、商品開発、店舗開発、広報、広告、金融関連新規プロジェクトをマネジメント。

年商160億規模の不動産デベロッパー役員に転じ、財務においてコーポレート+ストラクチャードファイナンスによる調達を手掛け、25金融機関から120億円の資金調達を図る。
同社民事再生時には、メザニンファンドからDIPファイナンスによる資金調達を経験。
マーケティング戦略+営業戦略+広告宣伝戦略+Web戦略の融合を指揮。

不動産流動化会社の役員として、不動産ファンド、信託受益権、不動産ファイナンスに係る大型プロジェクト(大阪市内で4物件・出口価格200億円以上)を実行。
金融機関破綻時の事業譲渡業務、及び民事再生企業の実務トップとして弁護士、公認会計士、取引先、金融機関、裁判所、従業員とともに再生実務を指揮した経験を持つ。

1年で資金繰り改善をめざす!小さな会社のための正しい「リスケ」の進め方

1年で資金繰り改善をめざす!小さな会社のための正しい「リスケ」の進め方 2011年5月出版
著者:宮内正一
1章 小さな会社の正しいリスケの進め方
2章 リスケ交渉の相手を知り抜く
3章 リスケ交渉のリスクを知り抜く
4章 交渉がスムーズに進むリスケの準備
5章 小さな会社限定!経営改善計画書の作り方
6章 正しく勝ち取るリスケ交渉の作法
7章 リスケ交渉終了!ここからが本当の勝負の始まり

主な実績

ABLによる資金調達3件 115百万
第二会社スキームに対する資金調達2件 55百万
リスケジュールに係る経営改善支援11件
事業譲渡仲介 1件
事業再編(第二会社スキーム)による再生 5件
不動産有効活用及び売却支援 2件 (2009年度)

保有資格

銀行実務検定:融資上級、預金上級、
宅地建物取引主任者、2級FP技能士、
CTP(認定事業再生士)

挨拶文

自称「なにわの体育会系ターンアラウンドマネージャー」宮内正一です。

元銀行員のコンサルは世に溢れていますが、私は銀行員としての経験だけでなく、多くの中小企業の社長と同じく、借り手の立場として、資金調達に奔走した経験を持っています。

特に勤めていた銀行の破綻、転職先の民事再生という、破綻と再生の「修羅場」を経験した事が、私のコンサルティングの強みになっています。

昨年はそれらの経験を下に、処女作「小さな会社のための正しいリスケの進め方」を上梓させていただき、銀行専門誌、税理士業界新聞に寄稿もさせていただきました。

理論だけでない、実践に基づいたコンサルティング、事業再生の総合的パッケージをクライアントの皆様に提供させていただきます。

  • お電話での無料相談
  • 無料メール相談
お金を借りなくても良い理由
会社の再建をあきらめている方へ
出版物のご案内
      
  • 会社を潰さずに資金繰りを解決する方法
  • お金を借りなくても良い理由
  • 銀行負債のリスケジュール交渉
  • 不渡り事故についての対応
  • リース会社・家賃の減額交渉
  • 社員への給与遅配への対応
  • 賃金カット・不採算店舗の閉鎖
  • 社会保険や税務署の傾向対策
  • 仕入先からの信用不安の解消
  • 会社分割による再生方法
  • 私的再生と法的再生の違い
 
      
  • 当社 喜望大地について
  • 会社概要
  • 代表・喜多洲山のプロフィール
  • 事業再生士・スタッフの紹介
  • 秘密厳守ポリシー
 
      
  • 喜望大地による資金繰り解決の特徴
  • 負債30億円の倒産寸前から再生した体験
  • 社長の不得手な交渉を補佐します
  • 家族に心配をかけない自宅保全法
  • 解決事例
  • 解決にかかる期間
 
      
  • ご相談方法について
  • ご相談時にご準備いただくもの
  • 費用について
  • ご相談はこちら?初回相談は無料?