コンサルタントの紹介

常務執行役員:宮内正一のプロフィール

宮内正一

金融と不動産のスペシャリスト、体育会系ターンアラウンドマネージャー 宮内正一(みやうちしょういち)

◇Story

昭和38年10月生まれ 大阪市出身

近畿大学卒業後、金融機関に16年勤務。
前半8年は営業店で中小零細企業融資に携わり、後半8年は本部中枢部署勤務、その後破綻。
業務の事業譲渡、新銀行設立業務に携わった。

経営陣の一角として不動産業界に転身。
100億超の資金調達等を果たし、株式上場を目指すも成長戦略の失敗により破綻。
民事再生による事業再生、事業譲渡を期せずして経験。

中小零細企業金融の実務経験に加え、金融機関の破綻経験と民事再生法に基づく事業再生を体験した事で、経営の成功と失敗、事業再生の現場を目の当たりにし、その経験が現在のコンサルティング業務の基礎になっている。

得意分野は、借入金のリスケジュール・ABLを活用した資金調達・TAXブランニング等の財務支援、マーケティング・競争戦略導入・M&Aなどの成長支援、不動産有効活用、次世代事業承継、会社法を活用した事業再編など。
実践的なコンサルティングで実務の宮内と言われ、共に多くの難局を切り抜ける経営者からは同志・兄貴のように慕われている。

趣味:愛車のYAMAHA FZ6 fazerS2で峠に出没する中高年バイクライダー。
週に2~3回の筋トレ+ランニングで、ハーフマラソンベスト1時間45分で走破する市民ランナー、かつ365日晩酌を断たない、生粋の体育会系。
年間50冊以上の文芸書を読破するとともに、ONE PIECE全巻をオトナ買いする大のアニメ好き。

◇Consulting

金融機関と経営者の立場を知りぬき、知識だけでは無く、経験と智慧に基づいた実践的コンサルを身上とする。
金融機関本部の中枢に在籍した経験から、金融交渉の先の先を制し、交渉を有利にする手腕は随一。
不動産においても、不動産有効活用スキームや、不動産保全スキーム、不動産からの資金調達など独自のスキームを持ち、多くの経営者を救ってきた。

「社長と事業」両方を成長させるコンサルティングで、喜望大地内でも、「経営の用心棒」としてクライアント先の多さはNo1。
自身の知識のよりどころは日頃の読書。
本質を見極める目を養い、他者に惑わされない自己を確立する。

◇Message

「現実を直視できる覚悟」経営者を取り巻く諸問題から逃げないこと!
喧嘩してでも再生の方向に邁進させ、時には叱咤、激励もする熱きパートナーでありたい。

◇Qualification

認定事業再生士(CTP)
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引士
預金上級
融資上級

<主な著書>
銀行研修社「銀行実務」寄稿、エヌピー通信社「納税通信」連載

小さな会社のための正しい「リスケ」の進め方
同文館出版「小さな会社のための正しいリスケの進め方」

会社を守りたければ売上は上げるな!
セルバ出版「会社を守りたければ売上は上げるな!―「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略」

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

-コンサルタントの紹介

Copyright© 資金繰り悪化改善や資金調達・会社経営がうまくいかない方への資金繰りサポート , 2019 All Rights Reserved.