コンサルタントの紹介

常務執行役員:坂本利秋のプロフィール

更新日:

坂本利秋

事業再生から事業開発、再生完了後のM&Aまでワンストップ支援 坂本利秋(さかもととしあき)

◇Story

昭和42年9月生まれ  千葉県出身

東京大学大学院卒業後、日商岩井株式会社に入社。
世界中の株式指数、為替、金利を対象とするデリバティブ運用を担当。

次に、CFOとしてソシオ・ウエア・ドットコム株式会社に創業当初より参画。
国内初と思われるSNSサービスを展開。事業は後の上場企業へ売却。

その後、会員数400万人を超える国内最大級のネット共通ポイントプログラム運営会社である株式会社ネットマイルのCFOに就任。
経営管理分野を中心に管理部門全体を統括。

事業再生から事業開発までワンストップ支援ができるコンサルティングには定評があり、会社を再生・ブラッシュアップ・成長させ、会社価値をアップしたうえで、出口戦略の1つとしてM&Aを活用する。
会社売却で絶対に後悔しない!をモットーにM&Aにおいても数少ない「売り側の立場」で臨み、支援する。

事業再生では資金繰りの改善等の財務にも強く、数多くの会社を再生から復活させ、頼りになる社長の片腕として、同時に社外役員として支援先から絶大な信頼を得ている。

また、支援先会社社員よりも、まず自らが額に汗し、行動を起こすコンサルタント。
強い意志を社内に示すことで、社長の信頼だけでなく、社員の心に大きく響かせ、社一丸となるよう図る。
その手腕は多くの支援先の社長はもとより、社員からも支持されていることが強みである。

趣味:休日の筋トレ。読書(オーディオブックで車内読書も)

◇Consulting

得意業界はIT、建築、エンターテインメント、広告業界まで幅広く、売上10億円~100億円規模の事業再生を手掛ける。

会社再生には、ハンズオン(企業の経営に深く関与する支援方法、役員等で支援先に常勤したりする)等で徹底的に支援し、再生・復活させることも厭わないほどの熱血漢。
見た目はクールに見えても、金融機関、取引先との交渉の理路整然さと熱意は、その後の彼らとの信頼関係構築を揺ぎ無いものとする。
その証拠に、事業再生の対極にいる金融機関よりクライアントの紹介を受けるほどの信頼関係を構築。

◇Message

「謙虚な姿勢と素直な心」経営者自身に責任があることを謙虚に受け止め、支援者の助言に素直に聞く耳を持つ。
これが再生の近道であるという。

◇Qualification

認定事業再生士(CTP)
工学修士

<主な著書>
会社を売りたくなったら読む本
PHP研究所「会社を売りたくなったら読む本」

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

-コンサルタントの紹介

Copyright© 資金繰り悪化改善や資金調達・会社経営がうまくいかない方への資金繰りサポート , 2019 All Rights Reserved.